リンゴ

リンゴについて・・・

フードコーディネーター用語の基礎知識top

フードコーディネーターtop
>>>>>>>>> 調理と健康> リンゴ

リンゴについて

フードコーディネーター,リンゴリンゴには食物繊維、カリウム、ビタミンC、ミネラルが豊富に含まれており、
整腸作用、血圧低下、抗酸化作用、動脈効果の抑制、血糖値の正常化など
栄養価も高い。

日本では「リンゴが赤くなると医者が青くなる」、欧米でも「1日1個のリンゴは
医者を遠ざける」という諺があるほどだ。旬は秋から春だが、冷蔵物が多いため
一年中出回っている。

ふじ、つがる、むつ、紅玉、王林、デリシャス、ゴールデンデリシャスなどが代表品種。

ナシ  ⇒  ⇒サクランボ   ⇒イチゴ   ⇒ブドウ   ⇒ベリー   ⇒かんきつ類   ⇒熱帯果実  
フードコーディネーター用語,調理と健康の一覧へ


フードコーディネーターになるには?

フードコーディネーターになるには、おおよそ3つの方法があります。

1.専門学校やスクール、通信講座で学ぶ
2.現役プロに弟子入りする
3.資格検定を受ける

各専門学校やスクール、通信講座の資料で確認してみて下さい。
下記ページは、無料で資料を送付してくれる学校、スクール、通信講座を紹介しています。

フードコーディネーター,資格,試験,検定,通信教育,スクール,学校,通信講座
今すぐ資料を集めてみてください。

フードコーディネーター用語の基礎知識について

これからフードコーディネーターを目指す方を対象に、食の基礎知識と食に関する充実したサイト様のリンクをまとめた入門用サイトです。フードコーディネーターの基本的な用語を4つの項目に分類、検索機能をつけて事典形式にまとめました。フードコーディネーターを目指す最初のステップの参考に、また資格試験や専門学校、スクールへのチャレンジと活用していただければ幸いです。

 

フードコーディネーターの用語をチェック! ©2006~

フードコーディネーターtop