アールヌーボー

アールヌーボーについて・・・

フードコーディネーター用語の基礎知識top

フードコーディネーターtop
>>>>>>>>> 食環境デザイン> アールヌーボー

アールヌーボーについて

アールヌーボーとは19世紀末にヨーロッパに広がった装飾美術のことで、フランス語で「新しい芸術」を意味する。

鉄やガラスを素材にしたことや、自由曲線の巧みな組み合わせが特徴である。

アールヌーボーの立て役者として有名なのがガラス工芸作家のエミール・ガレで、日本の浮世絵などの東洋美術に
影響を受けていたことも知られている。絵画やデザインの分野ではアルフォンス・ミシャが有名である。

ファサード  ⇒ロマネスク  ⇒ゴシック  ⇒バロック様式  ⇒ロココ様式  
バウハウス  ⇒アールデコ  ⇒書院造  ⇒数奇屋造
フードコーディネーター用語,食環境デザインの一覧へ


フードコーディネーターになるには?

フードコーディネーターになるには、おおよそ3つの方法があります。

1.専門学校やスクール、通信講座で学ぶ
2.現役プロに弟子入りする
3.資格検定を受ける

各専門学校やスクール、通信講座の資料で確認してみて下さい。
下記ページは、無料で資料を送付してくれる学校、スクール、通信講座を紹介しています。

フードコーディネーター,資格,試験,検定,通信教育,スクール,学校,通信講座
今すぐ資料を集めてみてください。

フードコーディネーター用語の基礎知識について

これからフードコーディネーターを目指す方を対象に、食の基礎知識と食に関する充実したサイト様のリンクをまとめた入門用サイトです。フードコーディネーターの基本的な用語を4つの項目に分類、検索機能をつけて事典形式にまとめました。フードコーディネーターを目指す最初のステップの参考に、また資格試験や専門学校、スクールへのチャレンジと活用していただければ幸いです。

 

フードコーディネーターの用語をチェック! ©2006~

フードコーディネーターtop